初めての人のよくある質問

礼拝は、どんなスタイルですか?

OICの礼拝は、現代的で、カジュアルです。歌う歌の大部分は現代なプレイズ・
ソングですが、伝統的な讃美歌、聖歌も歌います。説教は、聖書箇所
を少しずつ読んで、意味と適用を教えるスタイルです。

礼拝の後、お菓子やお茶を交えた交流の時があり、その後はだいたいの人が、一緒に近くのレストランで食事をする習慣があります。初めての方も、いつでも歓迎しています。友達作りのいいチャンスです。

礼拝は何時までですか?

日曜礼拝の時間は、10時~11時半頃です。

礼拝ではこのようなことが行われます。

  • 祈り
  • 賛美
  • 聖書のメッセージ(説教)
  • お知らせ

聖餐式は、毎月第一日曜日に行います。時々、いろいろな特別演奏や発表もありますが、できるだけ時間通りに終えるようにしています。

どんな服を来たらいいですか?

何でも大丈夫です。OICには、ジーパンツやTシャーツを着てこられるかたもおられますし、ネクタイをされている方や時には着物を着てこられる方もおられます。ご自由に好きな服装でおいでください。

着いたら、どうしたら良いですか?

10時少し前にお越しになった場合は、受付で受付チームがお迎えします。もう少し早く来られた場合は、ホールで賛美チームが練習していますが、入って座って頂いて構いません。

お金を寄付、献金するべきですか?

メッセージ後の賛美の時間の時、教会へ定期的に来ている人たちの献金を集めるために、献金かごを回します。献金は、教会活動の支出のために使われています。献金は義務ではありません(初めて来られた方は特に)。

来られた時、受付で週報をお渡しします。その週報に、献金封筒と「私の声カード」が入っています。ご自身の情報を私たちに知らせたいと思われる場合、また、祈ってほしい課題や意見などがある場合は、「私の声カード」に記入して、回って来る献金かごに入れてください。空の献金封筒や未記入のカードは、教会で再利用ことができるので、そのまま献金かごに入れてください。

子ども向けの活動がありますか?

日曜礼拝は10時から11時半までですが、日曜日の礼拝と同じ時間帯に、毎週、幼稚園から小学校までの子どもたちのための「日曜学校」があります。まず、ホールにお子さんを連れて来てください。礼拝の最初の賛美時間が終わったら、子供たちはリーダと一緒にそれぞれの部屋に行きます。

乳幼児の託児室はありませんので、どうぞホールにお連れください。歓迎します。オムツ交換や授乳のために、408号室をMothers Room(お母さんのための部屋)として用意しています。ご利用ください。